東広島市西条中央7-3-45 Jランドビル1F

082-493-5533

東広島市,皮膚科,肌荒れ,湿疹,乾燥肌,にきび,治療

院長コラム

院長コラム
駐車場26台完備

パソコン・携帯電話から順番待ち状況が確認できます。

携帯

QR

パソコン

パソコンの方はこちら

HOME»  院長コラム»  院長コラム»  いつもと違えば受診を

いつもと違えば受診を

いつもと違えば受診を

これまで、三十数回にわたり皮膚病についてお話ししてきました。
皮膚病の中には、水虫やヘルペスなどの感染によるもの、かぶれやアトピー性皮膚炎などの湿疹の他、腫瘍など様々です。

原因も様々で、ある一つの皮膚病でも、皮膚だけに原因がある場合はむしろ少なく、その方の生活スタイルや食生活、時には内科的な疾患が関与していることもあります。

アトピー性皮膚炎では、アレルギー体質以外に乾燥しやすい肌質、砂遊びでのかぶれ、スポーツで汗をかくこと、試験前の睡眠不足や精神的ストレスをはじめとして、多くの因子が関与しています。

水虫では、長時間靴を履いて蒸れやすい、家族に水虫の人がいる、洗い方が不十分、糖尿病など他の疾患がある、などの原因が考えられます。

皮膚は外から見えるため、治ってきているのか悪くなっているのか変化がよく分かります。症状の経過がいつもと違う場合、何かいつもと異なる皮膚症状がある場合には専門医に相談して下さい。皮膚に変化が見られる場合は、ご自分の生活スタイルを見直す良い機会です。

2015-02-03 18:32:52

院長コラム

 

ページの先頭に戻る