東広島市西条中央7-3-45 Jランドビル1F

082-493-5533

東広島市,乾癬,かんせん,治療,光線治療

ニキビ

院長コラム
駐車場26台完備

パソコン・携帯電話から順番待ち状況が確認できます。

携帯

QR

パソコン

パソコンの方はこちら

ニキビ治療は生活スタイルの改善から

若い方に多い皮膚疾患の一つがニキビです。特に外見が気になる年頃に増悪しやすいため、悩んでおられる方も多いと思います。

ニキビの発症には毛包(毛穴)内に開口する脂腺で作られる皮脂(あぶら)と毛包に元々常在している細菌(ニキビ菌)が関与します。皮脂量の増加により毛包内に貯留した皮脂をニキビ菌が分解し、その分解された成分が皮膚にとって刺激となるために生じます。

それぞれ症状に応じたお薬がありますが、日常生活を見直すだけでもかなり軽減されます。糖分や炭水化物を控える、油脂を多く含んだスナック菓子、牛乳などを大量に摂取することを控えることにより軽減されます。コーヒー、チョコレートなどは甘みを抑えれば差し支えありません。ファンデーションは毛穴を塞ぐため、帰宅後は早めに洗い落としましょう。

頭髪の刺激も強く、特に毛先の刺激は強いため、ニキビに頭髪が触れないようなヘアスタイルを考えましょう。その他、睡眠不足、イライラも悪化因子とされています。まず、ご自分の生活スタイルを見直して下さい。

ページの先頭に戻る